犯されたいという潜在的な願望を持つマゾな人妻とのセックス

レイプ願望のあるマゾな人妻との出会いやセックスに綴られたPCMAX体験談です。この男性は「セフレにするんであればエロい人妻が最高」と書いていますが、まさにそうだなぁとこの体験談を読んでいて思いました。

≪PCMAX体験談・38歳男性(東京都)≫
PCMAXでレイプ願望のあるマゾな人妻と知り合い、会ってきました。想像以上にかなりの美人でした。こんな綺麗な女性がレイプ願望のあるマゾかと思うと、そのギャップに俺のはMAXギンギン状態です。まずロングコートの下を全て脱がせて、そのままコート一枚でアウトレットモールをデートしました。途中でローター付けさせると、もうたまらないらしくあそこはびしょびしょでした。もう欲しくて欲しくてたまらないということだったので、トイレで一発やりました。

それから彼女はもう目がかわって完全に発情した雌状態。ホテルへ連れ込み、窓カーテン全開にして嫌というほど精液を体中にかけてあげましたよ。4回連続でノンストップでやり放題。旦那さんには学生時代の友達と飲みに行くと嘘をついて出てきたようです。セックスの相性はやっぱり大切だなぁと改めて思いました。

一度身体を交わる事は女性を本当の女にしてしまいます。それは人妻さん、女子大生、年齢関係なく女は女として常に見られたいものなんですよね。男は女として見られていたい女性の香水みたいなデコレーションできる存在。女性を引き立てる存在。大切ですよね。彼女とはこれからも定期的に体を貪り合う関係になりそうです。やっぱりセフレにするんであればエロい人妻が最高ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ