変わり映えのない生活に疲れ果てて出会い系に救いを求める人妻

38歳の人妻が書いているPCMAX体験談です。なぜ出会い系サイトを使おうと思ったのか、その理由や心境などが綴られた内容になっていますね。

≪PCMAX体験談・38歳人妻(新潟県)≫
私は結婚していて子どももいます。それだけじゃなく、旦那の両親や旦那のおばあちゃんとも同居しているんですね。決して仲が悪いとかいうわけではないんですが、ただ、一日中、毎日毎日、家のことや、晩御飯のことなど考えるばかりで、そんな中で生活をしてると、女性であることを忘れてしまうんですよね。

そんな中で生活をしていると、もうストレスも半端ないわけです。「誰か助けて~~!」と、心の中で叫びたくなることが定期的にあります。だから、ちょっとでも旦那以外の男性と出会うというドキドキみたいなのが欲しいな、と思ってしまうんですよね。家庭を壊さないように、あくまでも私生活を優先に、ということが前提ですが。はまりすぎたら、相手に対して好きになりすぎたときの自分が怖いですから。

でも、会うからには楽しく、帰宅してからも会って良かったと思える相手なら、次も会いたいと思うから、その日まで頑張れる自分もいます。わたしは、スタイルもよくないし、エッチのテクニックもいたって普通。相手の外見は気にしないし、普通に清潔さがあればいいと思っています。

それに、やっぱり冗談なんかも話せて盛り上がれるって事は重要ですね。やることもやるけど、一緒にいる時間だけでも恋人といるような、楽しい時間にしたい、というのが私の思いです。同じような思いを男性と出会えたらな、と思っている今日この頃です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ